So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の1件

記憶力を向上させる右脳トレーニング


≫詳しくはコチラから


002.JPG


右脳には無限の可能性があって、記憶力を向上させる右脳トレーニングをして
右脳を活発に働かせることによって、天才にもなれると言われます。

右脳と左脳にはどんな違いがあって、記憶力向上の右脳トレーニングをすると
どうして天才にれるのでしょうか?

人間は普段、左脳で行動しています。

左脳は「論理的な思考」ができ、物事を分析したり計算したりすることが得意
なのですが、記憶容量が小さいために、すぐに忘れてしまいます。

人間には五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)がありますが、左脳が認識できるのは
言葉や文字など、視覚と聴覚からの情報だけを扱います。

記憶力を向上させる右脳トレーニング「川村明宏のジニアス記憶術」では、右脳と
左脳の違いや、それぞれに効果的なトレーニングなどを行うことが出来ます。


≫詳しくはコチラから


011.JPG


右脳の特徴や役割はどういうものなんでしょう。

右脳は体の左半身を担当していて、感覚や感性といったことを取り扱っています。

もう少し具体的には「イメージ」「直感」「ひらめき」「感情」「芸術性」
「創造性」などを司り、右脳に記憶されると忘れることがありません。

そのために記憶力を向上させる右脳トレーニングが必要なんです。

コンピュータでいうと、DVDやハードデイスクのように大量の映像情報や
音楽情報、計算結果などをデータとして記憶し、出し入れすることが出来ます。

右脳は左脳とは違って五感すべてからの情報を吸収することができ、超高速で
暗算したり、速読したりするのも右脳のなせる技です。

記憶力を向上させる右脳トレーニングで右脳を鍛えれば、記憶の能力が格段に
アップするのです。

また、右脳には年齢や容量というものがないので、右脳トレーニングをすれば
するほど、潜在能力が増え、その人の一生の記憶力が向上していきます。

右脳と左脳ではざっとこれだけの違いがあり、右脳トレーニングで記憶力を
鍛えることで、無限の力を手にすることができるようになるというのです。


記憶力を向上させるトレーニング「川村明宏のジニアス記憶術」


≫詳しくはコチラから


005.JPG

- | 次の1件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。